冷却水交換のすすめ 博多

皆さんこんにちは、カワサキ プラザ博多です。

『交換のすすめ』vol.3をお届けいたします。

今回は、冷却水(ロングライフクーラント)の交換についてです。

    

冷却水とは、エンジンの熱を冷やすためエンジン内部を循環する液体です。

現在のKawasakiモーターサイクルのラインナップほとんどが水冷エンジン搭載の

オートバイです。

   

この冷却水も、今までの記事のオイル類と同様に放っておいても劣化が進行します。

劣化する以外にも蒸発したり転倒などにより、徐々に減っていきます。冷却水の量

が適正でないとオーバーヒートや、溢れることで安全に走行できなくなってしまいます。

    

交換サイクルは新車時から初回は3年、以後4年毎の交換をおすすめしております。

  

冷却水(カワサキロングライフクーラント) 水とロングライフクーラントを1:1で割ったものを車両に補充します。

   

今まで一度も交換した事が無い、中古車で購入したので履歴がわからない。

そんなあなた!定期点検と一緒に交換しませんか?

カワサキ プラザ博多では定期点検ほか、愛車のリフレッシュのお手伝いをさせていただきます。

  

所在地
〒812-0007 福岡県福岡市博多区東比恵4-5-17
営業時間
10:30~18:30
定休日
毎週月曜日、第1・第2・第3火曜日、特別休業日
TEL
092-414-1891
MAIL
hakata@kawasaki-plaza.net

ページの先頭へ