暖機運転について 博多

皆さま、こんにちは。カワサキプラザ博多です。

本日は、「暖機運転」についてお話をします。

   

皆さま、愛車の暖機運転をきちんと行っていますか?

春先から今頃の季節までは気温も高く、早くエンジンが暖まります。

しかし、気温がぐっと下がってくるこれからの季節は、少し時間が掛かりますが、きちんと暖機運転を行うようにしてくださいね。

  

暖機運転とは、エンジン本体やエンジンオイルなどを温めて、エンジンの性能を100%発揮できる状態にすることです。

フューエルインジェクションモデルの場合、エンジンが冷えているときは、暖機を促進するためにファーストアイドル運転となり、エンジン回転数が高めになります。

しばらくし、エンジンが暖機されると既定のアイドリング回転数になります。

  

これから寒くなる季節ですが、愛車の暖機運転と、ご自身の暖気運転(準備運動)などしっかり行ってから出発してくださいね。

もちろん、日常点検も忘れずに。

  

ファーストアイドルが完了した様子です。
所在地
〒812-0007 福岡県福岡市博多区東比恵4-5-17
営業時間
10:00~19:00
定休日
毎週月曜日、第2火曜日、特別休業日
TEL
092-414-1891
MAIL
hakata@kawasaki-plaza.net

ページの先頭へ