フロントフォークオイル交換のすすめ 博多

皆さま、こんにちは。カワサキプラザ博多です。

『交換のすすめ』vol.7をお届けいたします。

今回は、フロントフォークのオイル交換についてご紹介します。

      

フロントフォークとは、フロントタイヤと車体(フレーム)間の緩衝装置です。

主な役割としてあげられるのは、フロントタイヤを保持する役割、それから地面(路面)からの衝撃を緩和するサスペンションとしての役割です。

これらの役割を正常に果たして、安全に「走る・曲がる・止まる」を手に入れることができます。

  

では、ここからが本題です。

フロントフォークオイルはメンテナンスサイクルが遅れがちになってしまう方が多いです。

それは、フロントフォークオイルはフォーク内部に密閉され、見た目での判断はつきにくいから。

また、フォークを構成する部品の中にはゴムでできているものもあり、経年劣化(ひび割れ等)がおこります。

劣化したゴム部品で走行を続けると、ひび割れ部分から異物が混入しフォークを傷つけてしまいます。

傷が深いとそこからオイルが漏れたり他の部品に飛び散ったりと、安全に走行できなくなる可能性がありますので注意が必要です。

   

ダストシールという部品が劣化しひび割れが進行しているのが確認できます。 アップにすると一目瞭然、全周にわたってひび割れが確認できます。

  

定期点検やそのほか修理の際も、お客様のモーターサイクルの状態確認を実施しております。

修理・定期点検・車検のご予約、心よりお待ちしております。

所在地
〒812-0007 福岡県福岡市博多区東比恵4-5-17
営業時間
10:00~19:00
定休日
毎週月曜日、第2火曜日、特別休業日
TEL
092-414-1891
MAIL
hakata@kawasaki-plaza.net

ページの先頭へ