ハイリーデュラブルペイントとガラスコート実験 加古川

前回のハイリーデュラブルペイント実験 たくさんの方に見ていただけたようで、ありがとうございます。今回は当店が行っているCR-1ガラスコート がハイリーデュラブルペイントに対して有効かどうかを実験したいと思います。

当店でCR-1ガラスコートを施工させていただいた Versys1000SEのお客様に実験内容をお伝えし、快諾していただけましたので実験です。

ですが、さすがに目の前でタンクの目立つところに傷を入れるメンタルがありませんでしたので、シートで隠れる部分 ここでやってみました。もちろん、ここもガラスコート済みです。

私の親指の爪でグッと力を入れ傷を入れます。小さいですがしっかりと傷が入りました。

これにドライヤーで熱を与え、修復を待ちます。隣でユーザー様も興味津々です。5分ほど待っていると…

しっかり消えましたね!

これで、CR-1ガラスコートはハイリーデュラブルペイントに対しても有効だと証明できました。

カウルなどでは実験済みだったのですが、ガソリンタンクでの実験はなかなかできなかったのでいい結果を報告できてよかったです。

自己修復する塗装、ということは「動く」塗装ということで、そこに硬いガラスコートが追従するかが一番のネックであったのです。CR-1ガラスコートは薄いガラス被膜なのでこのハイリーデュラブルペイントにも有効なガラスコートです。

現在、申請中ですが 「カワサキ プラザ加古川」は 撥水作用のあるプレミアムガラスコートを施工できる プレミアム施工店として登録されます。

このCR-1ガラスコート 当店の試乗車にも施工しておりますのでぜひ体感してみてください!

画像ではわかりづらいですがしっかりと傷になっています 今回はドライヤーで熱を加えます キレイに傷が修復しました
所在地
〒675-0018 兵庫県加古川市野口町坂元621-2
営業時間
10:00~19:00
定休日
毎週水曜日、第3火曜日
TEL
079-421-3731

ページの先頭へ