カワサキ Ninja1000を乗っている理由。 桑名

カワサキのモーターサイクルの中で、ボクが乗っている愛用しているモーターサイクルは現行のNinja1000です。このバイクに出会うまではいろいろなモーターサイクルに乗ってきました。最近のモーターサイクルの使い方としてはこのNinja1000が一番の僕には適任かなと。いいモーターサイクルです。

こんにちは。カワサキプラザ桑名の代表の今西です。

カワサキのNinja1000。2011年より世界発売され、国内にも逆輸入車として多数のファンが存在するモーターサイクルです。2017年モデルよりフルモデルチェンジとなり国内販売が開始され、数多くのライダーに愛されている一台です。

2017年発売当初にNinja1000を購入してそれ以来、Ninja1000でいろんなことをしています。

なぜ今このNinja1000が僕にとって適任なのか?

✓ツーリングに最適なポジション 長距離ツーリングの際には、ハンドル位置が絶妙にいい塩梅であり、なおかつ可変シールドが長距離の風圧の軽減を与えてくれます。 ✓トラクションコントロールが快適な走りを。 トラクションコントロールのおかげで快適な走りをくれます。アクセルワークのミステイクもある程度まで手助けしてくれるので路面とのグリップ感の安定はいい感じです。 ✓IMU(自動慣性計測装置)のこける気がしない感。 IMU(自動慣性計測装置)が常にライダーを助けてくれるのでまさに、こける気がしないモーターサイクルとなっております。目に見えにくい装置ですが、この装置は安全性という面でモーターサイクルの大きな進化を果たしたと思います。 ✓誰かと一緒の時にアシストしやすい車体 初心者教導やツーリングなどの先導をしたときに、自分自身だけでなく仲間のパーティーにも気をかけなければいけません。そんな時に車体本体の安心感があるので周りに対しての気遣いがしやすいモーターサイクルです。Ninja1000に対して信頼が絶大なので、初心者教導などでは教導中の新しいライダーのお客さんに集中できるという利点があります。(フツーはここの部分は真似しないでね) このNinja1000が現在、よく店頭で実施している初心者教導に最も適任なモーターサイクルでもあります。そして何より好きなところは、タンク上部。このタンク真上から見た時の曲線美が綺麗なんですよね。まるでZX-9Rのタンクの造形美に近いものがあります。ぜひ真上のからのタンク造形美もお楽しみくださいね。

諸注意事項

※商談、売約済みの場合があります。ご来店の際や詳細については、事前にお電話下さい。 
※保険料、税金(除く消費税)、登録料などの諸費用は別途申し受けます。
※お客様のPCモニター・スマートフォンによって、画像の色が実物と異なって見える場合がございます。

所在地
〒511-0912 三重県桑名市星川889-1
営業時間
10:00~19:00
定休日
毎週月曜、第2日曜、特別休業日
TEL
0594-31-5505

ページの先頭へ