Ninja H2 メンテナンス② 長野

皆様 こんにちは。

サービス徳永です。

さてさて、「Ninja H2」の定期交換部品の続きでございますが、

24,000km毎に「フューエルフィルター」の交換も必要です。

画像左が新品、右が交換品です。

この車両は約45,000km走行しておりまして、24,000km時にも交換しておりますが、黒ずんでおります。

交換しがいがありました。

手順としては、

まず、燃料タンクをひっくり返してポンプを外します。 この部品がポンプ本体です。 どんどんバラしていき、赤丸のフィルターを交換します。火気厳禁の要注意作業です。

フィルターを交換後、組付けて完了です。

因みにこのフィルターが詰まりますと燃圧が下がり、エンジン不調の原因になります。

最悪、走行不能になりますのでとても大切ですね。

Ninja H2 シリーズ以外もフィルター分解可能な車両はございますし、状況により交換が必要となります。

余談ですが、一昔前のFIモデルではポンプが非分解式の物もあり、フィルターが詰まるとポンプごと交換が必要でした。

当時は故障の判断に困った時、オーナー様の許可を得て、壊す覚悟でバラして点検した事もあります。

過去のメカニック経験談として、

フィルターが詰まり燃圧が異常に低くなる

エンジン始動はするが吹け上がりが悪くなる

突然、全く吹けなくなり通常走行不能

センサー類の故障では無いので、診断機をあててもエラーコード出ず、困惑。

なんて事もありました。

ポンプごと交換ですと部品代が高額になりますので、分解可能タイプは本当にありがたい事ですよ!

定期メンテナンスで愛車リフレッシュ!

秋のツーリングシーズンを楽しみましょう!

所在地
〒380-0955 長野県長野市安茂里西河原3560
営業時間
10:00~19:00
定休日
毎週火曜日、第2水曜日
TEL
026-227-1318

ページの先頭へ