人にもエンジンにも過酷な夏だからこそ気にしておきたい 大分

こんにちは。

カワサキプラザ大分の堤です。

今日はエンジンオイルのお話を少々。

エンジンオイルを走行距離や期間に応じて交換する事は皆さんご存知かと思います。

そんなエンジンオイルですが、特に夏場は過酷な状況下でエンジンの性能を維持しています。

ある一定温度以上を超えると著しく性能が落ち油膜を保てなくなり、エンジン内部の

金属同士が直接触れる回数が増え、摺動部の摩耗や最悪焼き付きの原因にもつながります。

ツーリングの際はこまめな休憩も必要ですし、当然ながら交換距離が来たら交換してあげることも大切です。

カワサキプラザ大分の取り扱いエンジンオイルの種類は

「S4」SG(※)10W-40 酸化定性に優れ、酸化劣化による粘度変化を少なくし、高い洗浄分散性によりエンジン内部をクリーンにしてくれます。スタンダードグレード。

「R4」SJ(※)10W-40  高回転エンジンでも優れたせん断安定性(粘度低下に強い)を誇り、高温、高回転下での長時間油膜を保持、高温洗浄性添加剤を配合し、エンジン内部をクリーンに保つ最高級オイル。

エルフ ヴァン ヴェール冴速(サエソク)SL(※)10W-40 カワサキ車専用に開発。エンジン、ギアの各パーツのプロテクション効果を重視、低温から高温まで最適な油膜特性やオイルの粘性抵抗を減らしフリクションロスを低減。スーパースポーツ車などシビアコンディションにおいても性能をあらゆる条件下でエンジンパフォーマンスを最大限に発揮する。

エルフ ヴァン ヴェール冴強(サエキョウ)SM(※)10W-50 最新技術を駆使したハイクオリティなベースオイルと添加剤と配合し排気量の大きい空冷や高出力の水冷エンジンに最適で、高温側の粘度設定を50番とし、高温域での安全マージン確保。

その他のオイルメーカーも取り扱いありますので気になる方はお問い合わせ下さい。

エンジンの種類、お客様の使用方法等をお伺いしてベストなエンジンオイルをこちらから提案させて頂きますので、お気軽にお声掛けを!

※SG1989年型以降に製造されたガソリン車に対応する規格

※SJ1996年型以降に製造されたガソリン車に対応する規格

※SL2001年制定 排出ガスの浄化や廃油の削減のためオイル劣化防止性能の向上し環境保全に考慮している

※SM 2004制定 耐熱性、耐摩耗性に優れ有毒ガスを低減している。

所在地
〒870-1133 大分県大分市宮崎714-3
営業時間
10:00~19:00
定休日
毎週月曜日、第1・第3火曜日、特別休業日
TEL
097-578-8198
MAIL
oita@kawasaki-plaza.net

ページの先頭へ