カワサキプラザ特別仕様車

「安心・安全・快適」をご提案するカワサキプラザから
新しいスタイルのモーターサイクルライフをあなたに

販売期間
2021年12月31日まで

Z650

Touring package

さあ、風の向くままに出かけよう。
出会いとロマンあふれる旅へ。

街乗りから非日常の世界まで堪能できる
充実のパッケージが登場。
安心の装備と沸き立つ心をたずさえて、
さあ、快適ツーリングに出かけよう。

Z650 Touring package 装備品一覧

パニアケース
(ソフト、左右セット)

インナーバッグ付属

スマートバッグ

タンクバッグ

レインカバー付属

ラージメーターカバー

  • フレームスライダー
    (左右セット)

  • メーター耐傷フィルム

  • ラジエータスクリーン

  • ニーパッド(左右セット)

  • LEDウインカー
    (前後セット)

  • パニアケースブラケット

  • タンクバッグブラケット

  • オイルフィラーキャップ
    (ブラック)

  • ホイールリムテープ
    (グリーン)

  • タンクパッド

  • パネルアッシ(左右セット)
    (エボニー)

メーカー希望小売価格 847,000

(本体価格 770,000円、消費税 77,000円)

Z650 Touring package

装備品特別セット価格 150,810

(本体価格 137,100円、消費税 13,710円)

Z650 Touring package 特別価格

カワサキプラザ参考小売価格 997,810

(本体価格 907,100円、消費税 90,710円)

装備品特別セットは、カワサキプラザにて取付を行いますので、別途取付工賃が必要となります。
詳しくはカワサキプラザまでお問合せください。

Z650 注意事項

  • ・ 対象のZ650は2020年モデルとなります。在庫が無くなり次第"Z650 Touring package" は終了とさせていただきます。
  • ・ メーカー希望小売価格(リサイクル費用を含む)には保険料、税金(消費税を除く)、登録などに伴う諸費用は含まれません。
  • ・ カワサキプラザ参考小売価格は、2021年12月31日までにご成約された場合に適用されます。
  • ・ 特別仕様車のため、通常モデルに比べ、納車までに時間がかかる場合があります。
  • ・ 商品の仕様および価格は予告なく変更される場合があります。
  • ・ 掲載の写真は、現行モデルとカラーや仕様が異なる場合があります。
  • ・ 走行写真はプロライダーによる海外での走行を撮影したものです。一般公道では制限速度を守り、安全運転を心がけましょう。

Z H2

Winter package

さあ、走りに出よう。
この季節ならではの絶景を収めに。

ZシリーズのフラッグシップモデルZ H2に
ウインターパッケージが登場。
快適を約束するアクセサリーとともに
冬の感動ツーリングに出かけよう。

Z H2 Winter package 装備品一覧

グリップヒーター

フレームスライダー
(左右セット)

USB電源ソケット

DC電源ソケット

  • メーター耐傷フィルム

  • ニーパッド

  • ホイールリムテープ
    (シルバー)

メーカー希望小売価格 1,892,000

(本体価格 1,720,000円、消費税 172,000円)

Z H2 Winter package

装備品特別セット価格 72,380

(本体価格 65,800円、消費税 6,580円)

Z H2 Winter package 特別価格

カワサキプラザ参考小売価格 1,964,380

(本体価格 1,785,800円、消費税 178,580円)

装備品特別セットは、カワサキプラザにて取付を行いますので、別途取付工賃が必要となります。
詳しくはカワサキプラザまでお問合せください。

Z H2 注意事項

  • ・ 対象のZ H2は2021年モデルとなります。在庫が無くなり次第"Z H2 Winter package" は終了とさせていただきます。
  • ・ メーカー希望小売価格(リサイクル費用を含む)には保険料、税金(消費税を除く)、登録などに伴う諸費用は含まれません。
  • ・ カワサキプラザ参考小売価格は、2021年12月31日までにご成約された場合に適用されます。
  • ・ 特別仕様車のため、通常モデルに比べ、納車までに時間がかかる場合があります。
  • ・ 商品の仕様および価格は予告なく変更される場合があります。
  • ・ 掲載の写真は、現行モデルとカラーや仕様が異なる場合があります。
  • ・ 走行写真はプロライダーによる海外での走行を撮影したものです。一般公道では制限速度を守り、安全運転を心がけましょう。
RETURN TO TOP