2022年モデルニューカラー発表その2

ごきげんよう、大山で御座います。

本日は昨日に引き続き、ついに発表された

2022年モデルのニューカラーをご紹介させて頂きます。

本日ご紹介させて頂くのは

2022年モデル VULCAN S

2022年モデル Z1000

の2機種2色です。

では、カラーを見ていきましょう。

VULCAN S:キャンディクリムゾンレッド Z1000:メタリックマットカーボングレー×エメラルドブレイズドグリーン

緒元

【VULCAN S】

それぞれのライフスタイルにフィットするアーバンランナー、VULCAN S。流れるような美しいデザインとスタイリッシュなパーツは優雅で独創的な世界観を表現し、多様なライディングはもちろん、様々なファッションやライフスタイルにもフィットする全く新しいモーターサイクルです。既存のカテゴリーにとらわれないVULCAN Sは、独自のパラレルツインエンジンを搭載し、ゆったりした街乗りや深めのバンク角がもたらすスポーツライディングなど、多様なライディングの楽しさを提供します。更に調整可能なフットペグやレバー、快適な乗り心地のシートを搭載し、普段使いからロングツーリングまで、まるでテーラーメイドでしつらえたかの様なフィット感を感じていただける一台となっています。
■主な変更点
・カワサキケアモデルの設定
・型式および型式指定・認定番号の変更(新排出ガス規制適合のため)
上記に伴い最大トルク値の変更、燃料消費率の変更、マフラーデザインおよびレイアウトの変更
最大トルク値の変更[63N・m(6.4kgf・m)/6,600rpm→62N・m(6.3kgf・m)/6,600rpm]
国土交通省届出値:60km/h・定地燃費値、2名乗車時表示値の変更(32.0km/L→31.5km/L)
WMTCモード表示値の変更(22.8km/L→23.0km/L)
・カラー&グラフィックの変更

【Z1000】

圧倒的な迫力を持つ「Sugomi」スタイリングと、スロットルを開けるほどに心が高鳴る「Sugomi」パフォーマンスを兼ね備えるZ1000。1,043cm³水冷4ストローク並列4気筒エンジンが放つパワーは、強力な加速と胸をすくようなエキゾーストノートを創出します。サスペンションはSFF-BP(セパレートファンクションフォーク-ビッグピストン)と、ホリゾンタルバックリンクリヤサスペンションを採用することで、高い路面追従性能を獲得。また、人間工学に基づいたライディングポジションは、アグレッシブなイメージに貢献するとともに、高いコントロール性を実現。スロットルを開けた瞬間から感じる力強いトルクとキレのあるハンドリングによりスーパーネイキッドと呼ぶに相応しい優れた走行性能を誇っています。
■主な変更点
・カラー&グラフィックの変更

ご予約、お問合せは・・・

お気軽にご相談下さい。

所在地
〒591-8032 大阪府堺市北区百舌鳥梅町1丁目27-3
営業時間
10:30~18:30
定休日
毎週水曜日、第1・第3木曜日
TEL
072-255-5556
MAIL
sakai@kawasaki-plaza.net

ページの先頭へ