鷲掴んでくるVERSYS1000SE 札幌白石

こんにちは!ショウヘイです。

鈴鹿8耐での優勝の余韻に浸りっぱなしで、スポーツモデルにスポットが当たっておりますが、今日はショートは勿論ロングツーリングで最高のパフォーマンスを発揮するVERSYS1000SEのご紹介です。

クルーズコントロール・クイックシフター・コーナリングランプ・電子制御サスペンション・ETC標準装備・パニアケース、トップボックスの着脱の楽さ・・・

ハイスペック過ぎて全てをご紹介すると超大作な長文になってしまうので、私が個人的に「イイネ!」と思う部分をご紹介いたします。

まずは、何といってもこの車格。

決して足つき性が良いバイクではありませんが、逆に、車高が高く悪路での「走破性」長距離ツーリングでの「快適性」は大注目ポイントです。足つき性は勿論大切な判断材料ですが、引き換えにこの乗り心地が手に入るのであれば大きな検討材料かと思います。

「快適性」を上げているもう一つのポイントはシートの座面の広さとクッションスポンジの適度な柔らかさです。VERSYS1000SEは是非2人乗りしてみて頂きたいモデルですが、運転者にもパッセンジャーにも優しいシートなのです!

また、そこに任意でセッティング可能な電子制御サスペンションで、さらに快適に。ここでポイントなのは他にはないほどロングストロークなサスペンションであるということ。サスペンション自体の運動能力が高く、ワインディング走行や悪路での「走破性」と「快適性」を両立してくれる大きな意味があると私は思います。





つぎ





細かな部分でライダーの心を鷲掴んでくる所。

全てのバイクは何かしらの装備やギミックでライダーの「満足感」を満たしてくれますが、VERSYS1000SEはコーナリングランプや様々な電子制御システムがあり最高次元でライダーを必ず喜ばせます。

中でもポイントは各センサーの表示。

メーター部分(インストゥルメントパネル)はフルカラーTFT液晶を使い画面の調光や背景色の設定などが可能で見やすく高機能。

その画面に加減速度やフロントブレーキ圧、バンク角や最大バンク角がリアルタイムに確認可能なのです!

自分のバンク角やブレーキ圧力が確認できることはライダーからすると直接的には不必要かもしれませんが、ワクワクしませんか?

そして、もう一つワクワクする機能は「Bluetooth内蔵」ということ。最近いろいろな家電製品にもBluetooth内蔵の文字がありますが、VERSYS1000SEは荷物の有無やパッセンジャーの有無や各種設定を出発前に事前に設定でき、快適なツーリングの手助けをしてくれるのです。そしてツーリングが終わって帰宅するとスマートフォンのアプリ上で様々なログを確認しながら今日のツーリングの余韻に浸れるようになっています。

私はこの時点で心を鷲掴まれた感覚ですが、ライダー満足度を更に上げるポイントは外装の特殊塗装です。

タンク全面とシート下のカウル部分には、「ハイリーデュラブルペイント」という特殊塗装が施されており時間が経過すると多少の傷は消えてくれるというもの。ニーグリップした際などに付く小傷。ライダー皆、経験があると思います。傷が付いたら磨いて消したり、傷防止のシールを張ったり・・・いろいろと対策を考えている方も多いと思いますがVERSYS1000SEは時間が解決してくれるのです。

放って置けばいいだけとは、一生物の1台にするには完璧だと思います!

長文にするつもりはありませんでしたが、やはり長くなってきたのでこの辺で。

まだまだご紹介したいポイントはありますが、是非ショールームで現車をご確認ください!一見は百聞にしかずです。きっと鷲掴まれますよ!

こんなキャンプツーリング最高ですよね! フルBOXで旅へ 標準装備のETC2.0 可変可能なスクリーン コーナリングランプで目線の先を明るく照らします 積載能力は完璧です! 驚くほど多彩な電子制御 スマホとペアリングできるバイク 独特な形状のサイレンサーは迫力満点
車名 VERSYS1000SE
全長×全幅×全高 2,270mm×950mm×1,490(1,530mm) ※()内はハイポジション
シート高 820mm
重量 257kg
最高出力 88kW(120PS)/9,000rpm
燃料タンク容量 21ℓ

諸注意事項

カワサキプラザ札幌白石では皆様の「いいね!」を活力に投稿しております!

是非「いいね!」お願いいたします!



所在地
〒003-0027 北海道札幌市白石区本通12丁目北1-15
営業時間
10:00~19:00
定休日
毎週水曜日、特別休業日
TEL
011-846-1189

ページの先頭へ