奇跡を起こせ! 高槻

FIM スーパーバイク世界選手権の最終戦が今週末に開催されます。

こちらのクラスは 各メーカー市販車モデルを使用するカテゴリーで、カワサキはNinja ZX-10RRを開発 サーキット走行に特化しスーパーバイク世界選手権を勝つために作られたこの車両がベースとなっています。

そして スーパーバイク選手権では エンジンの回転数がレギュレーションで定められています。これはレースを公平にすることを目的としており、3戦ごとに250rpm単位で調整が行われる可能性があるんです。(すなわち常勝のメーカーにはエンジン回転数をデチューンさせ、苦戦を強いられているメーカーには回転数を優位に進めれる・・・)

特定のライダーやメーカーの独走を抑止し、レース、チャンピオンシップとして競り合いを演出するための策 らしいんです。

そんな中でもレイ&カワサキが6連覇を成し遂げていることは素晴らしい記録です。

カワサキレーシングチームのジョナサン・レイ選手は年間チャンピオンポイントランキングで 首位のトプラック・ガットリオグル選手と30ポイント差の501ポイントで現在2位なんです。 最終戦で行われるサーキットは インドネシアに位置する ” マンダリカサーキット ” 誰もレースをしたことのない新設コースでの戦いは未知数なので、 レイ選手にもチャンスが訪れるかも? この週末は みなさまもスーパーバイク選手権最終戦の応援宜しくお願い致します~

是非、 前人未到 奇跡の7連覇という偉業を成し遂げて欲しいです! 

所在地
〒569-1144 大阪府高槻市大畑町26-15
営業時間
10:00~19:00
定休日
毎週水曜日、第3火曜日、祝日
TEL
072-692-8991

ページの先頭へ