土屋仁応の「小鹿」に会いに / Yoshimasa Tsuchiya "Fawn" 東京大田

カワサキプラザ東京大田の営業担当の宇野一です。

珍しい早春のポカポカ日和で、どこかに行きたくなり、
京急の車内ポスターでみた、土屋仁応さんの作品を見に、
横須賀美術館へプチツーリングに行ってきました。
(すみません。既に展示会は終了しています。)

陽が昇り気温が上がった10時に家を出て、
自動車専用道路を1時間ほど走って、
横浜横須賀道路の終点、馬堀海岸を降りて観音崎へ、
3kmほど走ると海が見える好立地にそれはありました。

美術館の地下にある駐輪場は一回210円ですが、
美術館を利用すると無料になりました。
1時間半ほど、常設展もあわせて作品を見て屋上に出ると、
海が見える広場になっており、ポカポカ陽気もあって、
のんびり・リフレッシュされました。

丁度お昼時で、併設されているレストランにひかれましたが、
予定があったので、そのまま来た道を引き返して、
午後2時には自宅に帰りつき、およそ4時間の行程でした。

拡散用に「小鹿」のみ撮影可能だったので載せておきます。

Ninja 650と横須賀美術館前景 駐車場の入り口と価格表 屋上からの眺め
所在地
〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目17-1
営業時間
12:00~18:00
※コロナウイルス感染症対策に関する緊急事態宣言発令に伴い、一時的に営業時間を短縮しております。
定休日
毎週火曜日、第2・3水曜日
TEL
03-6450-0907

ページの先頭へ