最高次元の操る悦び 焼津

第42回 鈴鹿8時間耐久ロードレース観戦された皆様お疲れ様でした

この結果はカワサキレーシングチームのライダー、スタッフ、車両のどれもが
最高次元で噛み合って大きな力を生んだ結果ですね、感動しました!

そんな感動体験の中でお伝えしたい事の上位に来るベース車両

Ninja ZX-10RR

こちらの車両はWSBや鈴鹿8耐参戦車両にもっとも近い市販車として
世界限定”500台”のプレミアムなモデルとしてラインナップされています。

レースベース車両だから扱いにくいと勝手な判断をしてしまいがちですが
Kawasaki車両開発の根幹にあるのは『最高次元の操る悦び』
この一言にすべてが集約されていて、誰が乗っても扱いやすい!

これに重きを置いて造られています。

私はNinja ZX-10RRは試乗しておりませんのでコメントは出来ませんが
ZX-10R KRT、ZX-10R SEはスーパースポーツ素人の私が試乗したゆるい感想だと
クイックシフター、トラクションコントロールなどによる制御もあってかマシンコントロールに
不安を感じる事はなく、むしろニヤニヤするほど楽しく乗ったな~って感じでした。

『強さと優しさを兼ね備えたモデル』に脱帽です!そんなNinja ZX-10Rシリーズ最高峰

Ninja ZX-10RRの詳しいスペックはリンクで見て頂くとして

今日はちょっと面白い切り口でもう一つ紹介します。

世界限定500台のシリアルナンバー”361”

あまり公開はされない情報かと思うのですが・・・

このナンバーに所縁のある方が居たら?と思い公開しました。
ただ、車両販売は対面販売とさせて頂きますので、来店いただきご商談とさせてください。

お問い合わせお待ちしております。

所在地
〒425-0068 静岡県焼津市中新田239−1
営業時間
9:00~19:00
定休日
毎週木曜日、第2・3水曜日、特別休業日
TEL
054-625-8109
MAIL
yaizu@kawasaki-plaza.net

ページの先頭へ