" Z H2 & Ninja 1000SX " 予約開始! 焼津

ついに情報解禁!待望のNewモデル

" Z H2 & Ninja 1000SX "

発売予定日は2020年4月4日(土)

それでは情報をお伝えしていきましょう!
まずは『Z H2』のご紹介

Zシリーズのフラッグシップモデルが誕生
バランス型スーパーチャージドエンジン搭載
ネイキッドの特徴を生かしスーパーチャージドエンジン
丸見えです!カッコイイ。

ブレンボ社製のフロントブレーキキャリパー
そして全灯LEDライト
スマートフォン接続機能も備わっています!

ここからがスゴイ!
フラッグシップモデルは完璧です
トラクションとブレーキングの情報を統合管理するKCMF
きめ細やかな油圧制度でホイールのロックを防ぐKIBS
発進時の効率的な加速をアシストするKLCM
クラッチ操作無しでシフトチェンジを可能にするKQC
設定したスピードでの巡航を可能にするエレクトロニッククルーズコントロール
KTRC,パワーモードなどを管理するインテグレーテッドライディングモード

沢山の魅力がありすぎて...
この大量の情報は後程リンクでご案内いたします

私が印象的だったのは前方から顔を見た時に
なんだか、いびつだなー
と感じました。前から見て右側がボコッと。

その正体は吸気効率を最大化させたエアインテーク。
スーパーチャージドエンジン本体の吸気口の約3倍を
確保していてエアダクトは、このエアインテークから
スーパーチャージドエンジンまで直線的な空気の流入経路で
これによって高出力化に繋がります

スーパーチャージャーのハウジングが
あえて見えているのがイイですよね!

New『Ninja 1000SX』

こちらも魅力が沢山ありますので最後まで見てくださいね

「やっぱりNinja 1000だよね」
「一番落ち着くよね」,「乗りやすい」
と、多くの方から親しまれるNinja 1000
第4世代へと進化したNinja 1000SXをご紹介します

一目見てまずマフラーが片側1本出しになったと
大きな違いに気が付くでしょう!
そして全灯LEDライト、光り方が全然違います
LEDの明るい点灯でウインカーに浮き出る模様も1つのポイント

インテグレ―テッドライディングモード
KQS,エレクトロニッククルーズコントロール
スマートフォン接続機能
標準搭載でグリップヒーターとDC電源ソケットが!

タイヤはブリジストン社製の最新モデル

フロントシートはとっても柔らかい快適性を高めたシートです

ウインドシールドは従来モデルより少し角度を立て、
4段階の角度調節が可能です

上記で出てきたKCMF,KIBS,KLCM,KQC,KTRC
インテグレーテッドライディングモード
エレクトロニッククルーズコントロール

など ≪ココ≫ で詳しく見ておきましょう!

今回から始まるカワサキケアモデル
このカワサキケアモデルについては後日勉強しましょう!

最後に両車輌のスペックを少し見てみます

【Z H2】
ETC2.0標準搭載
車重:240kg
シート高:830mm
馬力:200PS
タンク容量:19L
メーカー希望小売価格:1,892,000円

【Ninja 1000SX】
ETC2.0標準搭載
車重:236kg
シート高:820mm
馬力:141PS
タンク容量:19L
メーカー希望小売価格:1,485,000円

4月4日(土)より、店内展示いたします!

所在地
〒425-0068 静岡県焼津市中新田239−1
営業時間
9:00~19:00
定休日
毎週木曜日、第2・3水曜日、特別休業日
TEL
054-625-8109
MAIL
yaizu@kawasaki-plaza.net

ページの先頭へ