クラッチは消耗品です。 焼津

こんにちは
カワサキプラザ焼津です。

どんどん暑くなっていくと同時に雨の日がずっと続きそうです。
バイクの保管場所には注意しましょう!
錆等が発生する原因になってしまいます。

さて、今回は意外と気にしない?「クラッチ」についてです。

そもそも、クラッチとは?

エンジンの動力を伝達したり、遮断したりするものです。

クラッチレバーを握ると走らなくなりますよね?
クラッチレバーを握ればクラッチが切れて、離せばクラッチがつながります。

でも、ずっとメンテナンスをしていない車両や
クラッチワイヤーが劣化してしまっている車両は
クラッチが完全に切れていないかもしれません。

え、劣化するの?どういうこと?

バイクを発進させるとき、「半クラッチ」という技を使いませんか?
この構造はちょっとだけクラッチを繋いでいる。という状態です。
この「ちょっとだけ」というのがポイントです。

クラッチ板の表面を見ると、でこぼこしているのが分かります。
このでこぼこが平らな面にくっつくことによって、動力を伝達しています。

半クラッチの状態ですと、このでこぼこが「ちょっとだけ」くっついています。
つまり、でこぼこが擦れています。
ずっと半クラッチの状態だと、でこぼこが無くなってしまう!ということです。
他にも平らな板が熱で硬化してしまう可能性もあります。

じゃあ、あまり半クラッチを使わなければいいんだ!とおもった方。
たしかにそうです。半クラッチの多用はあまりよくありません。

併せて、ご自身でメンテナンスを行いましょう!ということです。

ご自身でできる、クラッチのメンテナンスはここです!

クラッチワイヤーの遊びを調整します。
ワイヤーは経年劣化で多少伸びます。
納車時は完璧に合わせても、一年後は伸びている可能性があります。

握っているのに、バイクが前に進んでしまう。という方ももしかしたら居るかもしれません。
大事になる前に、調整をしましょう!
もし、わからない場合は販売店に聞いて、対応しましょう!

かなりメカニカルな内容になってしまいました。
でも、エンジンってすごいんです。
エンジンって凄いんだよトーク、店頭でしましょうか!是非ご来店お待ちしております。

インスタグラム:https://www.instagram.com/kawasakiplazayaizu/
フェイスブック:https://ja-jp.facebook.com/kawasakiplaza.yaizu

所在地
〒425-0068 静岡県焼津市中新田239−1
営業時間
9:00~19:00
定休日
毎週木曜日、第2・3・4水曜日、特別休業日
TEL
054-625-8109
MAIL
yaizu@kawasaki-plaza.net

ページの先頭へ