どの程度足が届けばよいのか、モーターサイクル選びに悩むご質問にお応えします! 山梨

こんにちは。今日は夕立みたいな雨が突然降ってきました!いよいよ夏が来るんですね。

今週末もたくさんのご来店ありがとうございます。

モーターサイクルはどの程度足が届けばいいのか、実はこのご質問、すごく多いんです。

少しバランスを失ってモーターサイクルを支えなくてはならないような状況下ではかかとまで両足が地面に届くほうが有利ではあります。

でも、こんなに足の長さに恵まれている方はそう多くはありません。

モーターサイクルを停止させるとき、前後のブレーキを掛けながら停止しますよね。

停止るまで基本的にリヤブレーキは掛けたままの方がモーターサイクルはふらふらせずに安定します。

だから、ブレーキペダルに足を乗せた状態で左足のつま先が少し曲がるくらいの足つきであれば、大丈夫なんです。

ちなみに先代の私の父は身長150センチくらいで小さかったのでどんなモーターサイクルに乗っても足が届かないと騒いでいましたが器用に乗り回していましたね。

あとは両足でこれくらい届くと安心とか、いろいろと個人的な好みがあると思います。

あくまでここから先は好みです。

足が届くか届かないかということよりもモーターサイクルの基本的な操作や体の動作、こんなことが大切だったりします。

またライディングスクールも本格的に開催していく予定でおりますのでこうした機会に一緒にお伝えできればうれしく思います。

まずは不安に思ったらご来店くださいね。

所在地
〒400-0117 山梨県甲斐市西八幡1187-1
営業時間
10:00~19:00
定休日
毎週月曜日、第2火曜日、特別休業日
TEL
055-260-6151

ページの先頭へ