ヘルメットが脱落してしまう原因って? 山梨

こんにちは。

モーターサイクルを楽しむための必需品、ヘルメットですが、警視庁の聞き取り調査で3割の方があごひもが緩いということが分かったそうです。

11月6日 二輪車新聞より

11月6日二輪車新聞より

11/6の二輪業界の業界紙「二輪車新聞」の記事から今日はヘルメットのあごひもについてご紹介させていただきます。

万が一の事故の際に頭を守るヘルメット。あごひもが緩かったり、あごひもを締め忘れたり、ということになると、いざというときにヘルメットが脱落してしまい役に立ちません。

二輪車の死亡事故全体で見ても3割強、ヘルメットが脱落していることが分かりました。

今更かもしれませんが、改めてヘルメットのあごひもの締め方をご紹介しますね。

あごひもを締めたときに、指一本分が入るくらいの隙間を作って締めるのが適当です。

昔からのDリング式のあごひもの締め方についてはご質問が多いのでこちらのやり方で適切に締めてヘルメットを着用されることをお勧めします。

胸部プロテクタの効果についてはまた次回ご紹介させていただきます!

今日のお知らせでした。

所在地
〒400-0117 山梨県甲斐市西八幡1187-1
営業時間
10:00~19:00
定休日
毎週月曜日、第2火曜日、特別休業日
TEL
055-260-6151

ページの先頭へ